株式会社 正澤建設 ホーム お知らせ  会社案内 施工実例 現場リポート お問い合わせ


― 現場リポート ―

リフォーム工事         リフォーム工事
 【木曽町・I様邸】
・平成7年に新築。
・母親の介護で部屋を使うためお客さんの寝室が無い。
・屋根・外壁の塗替えの時期。

【上松町・M様邸】 
・普段は1人暮らしで時々子供家族が帰省する
・居間の増築
・書斎も兼ねるフリースペース
・家族の猫ちゃんの出入り口も欲しい
   
【着工前】
今まで客間として使っていた部屋をお母さんの介護で使うため、お客様が寝る部屋が無くなってしまったため、屋根・外壁の塗替えと共に1部屋増築することとなりました。
【着工前】
予算もあるので、既存の屋根をいじることなく、それでも天井はなるべく高く増築するためにはどうしたらいいだろうかと考えました。
現況です。
既存部分にフリースペース兼客間への廊下を増築します。
施工前です。

基礎工事が始まりました。
外周部を床掘し、砕石を敷き転圧をかけています。

工場では木材の墨付・加工が始まりました。
プレカットが主流の現在、大工さんの手刻み現場を見れることはとても貴重で勉強になります。この技術が若い人にも受け継がれるといいのですが。
ベース部分のコンクリート打設が終わり、外周部の型枠を組み始めました。

建方が始まりました。既存の壁の下地は土壁です。解体をしながら、増築部分と既存部分を繋いでいきます。増築工事は熟練の経験と技術が試されます。
外周部の配筋・型枠の組立が終わり、コンクリート打設をしています。 既存部分と繋がり屋根ができました。
建方が始まりました。 茶色の天井は既存部分です。既存部分の構造材が全体的に細かったため、所々に補強の梁を入れてあります。
左の写真は既存の屋根です。一旦、屋根を撤去し増築をします。
右の写真は屋根の垂木をかけているところです。

大きさは14畳ほどの増築ですが、建ってみると大きくみえます。
増築部分の天井です。断熱材を詰め垂木・桁等との取合い部分には発泡ウレタンを吹き付けて断熱しています。
   
   
   
   
   




 株式会社 正澤建設(正澤二級建築士事務所 併設)
  〠397-0002 長野県木曽郡木曽町新開381
  tel:0264-23-7677 fax:0264-23-8908

  mail:shouzawa@amber.plala.or.jp
お問合わせ