会社案内   施工例 一般住宅 施工例 別荘 施工例 リフォーム  現場リポート  開田高原の魅力
お客様便り  お引渡しまでの流れ お問い合わせ ブログ    

木曽町日義・T様邸
【工事着工前】
【平成29年6月】
 駒ヶ岳が見える住宅地です。障害木を伐採し、土地を造成してからの着工となります。
【平成29年6月17日 地盤調査】
 造成工事が終わり、地盤調査となりました。結果はいい地盤との判定がでました。いよいよ、基礎工事の着工となります。 
 【平成29年7月5日】
 
 基礎工事着工となりました。まずは、基礎のベース部分に砕石を入れ、入念に転圧をかけています。 
【平成29年7月6日】
 
 第1回目のコンクリート打設です。
【平成29年7月11日】
 
 基礎外周部の型枠の組立が始まりました。この後、土間部分の配筋、内部間仕切り部の配筋という順番で工事が進んでいきます。 
【平成29年7月18日】
 基礎工事の配筋工事が終わり、住宅瑕疵担保保険の現場審査となりました。バッチリ合格をいただきました。この後、2回コンクリート打設工事があり、いよいよ建方となります。 
【平成29年7月31日~】建方が始まりました!
 通柱と1階の管柱が建ちました。  2階床梁と小屋部分の桁・梁を組んでいきます。 
 快晴です☀  当社のこだわりの太い梁です! 
 梁と梁を合わせ、そこから、大工さんがカケヤで叩いて組固めていきます。「カーン カーン」とカケヤで叩く音が大好きです。  2階床組です。
 小屋組を組んでいます。  母屋と母屋の間につなぎの登梁をかけています。
 バルコニー部分の化粧の登梁です。上の人と下の人が呼吸を合わせて組んでいきます。  垂木をかけています。
 これは、バルコニーの防水槽です。  今回は、外部に面しているバルコニーではないので、先に防水槽を設置し、周辺の壁・屋根の下地を組んでいきます。
 1階の屋根もできました。  屋根の防水紙を敷き建方が完了です! 
【平成29年8月28日】 
 天井裏の断熱材を吹込みます。これは、吹き込んだ断熱材が落ちてこないようにネットを張っています。  ネットを張った状態です。
 この袋の中にフカフカの断熱材が入っています。これを掃除機のような機械で吹き込んでいきます。  吹き込めない場所には、屋根下面に断熱材を敷きこんでいきます。
【平成29年9月6日】  【平成29年9月12日】 
 白く見える部分は断熱材を吹き込んだ部分です。その下に天井の下地を組んでいます。  これは、リビングの吹抜けの傾斜天井です。サワラの板張りです。 
【平成29年9月15日】 
 外部の様子です。外張り断熱を施工中です。  右側の白い板状の物が断熱材です。厚さは80㎜あります。 
 
 外壁にはポイントにサワラの板張りをしています。また、少しわかりにくいですが、軒天も板張りとなっています。  
【平成29年10月3日】
 外張り断熱を固定しているビスの頭部分にパテを詰めています。  この後、下塗りをしながら、クラック防止のネットを一緒に塗り込み、上塗りとなります。
【平成29年10月24日】
 階段をかけています。
 階段担当はいつも社長が自ら加工をします。この後ろ姿の人が社長です。階段には自信があるそうで、数十年たったお宅に伺うと「階段にきしみが全くない」と感心してるお客様もいます。
 薪ストーブの背面の壁下地と、炉台を施工中です。背面の壁下地には空気層をとり、熱が逃げていくように上面には小さな穴があいています。
 目に見える火災より、壁体内で起こる火災が最も怖いです!壊してみると、壁の中が炭化していた事例もあります。
【平成29年12月4日 いよいよ完成・引渡しです!】
 外観です。への字型のシンプルな切妻屋根が特徴のお家です。中央には手摺無しの開放的なウッドデッキがあります。 
LDKです。対面キッチンのダイニング側は収納になっています。リビングと続きで和室があります。普段は戸を開けておけばリビングと一体的に使えます。
リビングは板張りの傾斜天井になっていて吹抜になっています。 
 2階のフリースペースです。手摺格子の向こう側が1階のリビングです。冬は薪ストーブの熱が上がり、ポカポカの空間になります。  トイレの手洗いカウンターです。手洗鉢は涙型のかわいらしい陶器の鉢です。このカウンターも大工さんの手作りカウンターです。
【平成30年2月2日】
 平成29年12月25日に設計担当の私が第2子を出産している間にリビングの目隠し用の塀も完成しました。建物側は薪置き場になっています。
 春にはお客様が植栽を植える計画をされているそうです。楽しみですね~!

 信義を心技に変えて
(株)正澤建設
〒397-0002 長野県木曽郡木曽町新開381 TEL:0264-23-7677 FAX:0264-238908 
トップページ 問い合わせ