会社案内   施工例 一般住宅 施工例 別荘 施工例 リフォーム  現場リポート  開田高原の魅力
お客様便り  お引渡しまでの流れ お問い合わせ ブログ    

【着工前】  
   今回の住宅は、お施主様が30歳のご夫婦と1歳のお子様の3人暮らしのお宅です。
 敷地は国道361号線沿いで、ご実家の田んぼに使っていた所を宅地に転用しました。南側に大きく空いた敷地です。
 この敷地に延べ面積約123㎡(37坪)の2階建て木造住宅を新築します。
 昨年より、お施主様自ら雑誌などを持参し「こんなイメージで」とたくさんの希望を話してくれました。設計側もとても仕事がしやすかったです。
【平成28年5月23日~25日】  
 いよいよ、着工になりました。まずは元々田んぼだったため、表土をすいて取り除いています。 
 これは、西側の軟弱な地盤の地盤改良の状況です。深さ1,500㎜まで地盤を掘り下げ、砕石を入れ、しっかり転圧をかけて改良しました。
【平成28年5月26日】 
 基礎工事が始まりました!これは、ベース部分の鉄筋を組んでいる状況です。梅雨が始まる前に建方を目標に着々と工事が進んでいます。 ちなみに・・・左側の写真中央に写っているのは当社の社長です。毎日、喜々として現場へ出かけて行きます。根っからの職人なので、現場が大好きです。
【平成28年6月22日】
 6月10日に第2回目のコンクリートを打設し、6月22日は最後のコンクリート打設をしました。
 この時期はお天気との戦いです!天気予報と工事の進捗状況の両方を確認しながらの工事でした。
  さて、いよいよ、来週末には建方が行われます!!お天気よ晴れて下さい!!
【平成28年6月30日】 いよいよ建方が始まりました!
 1階の管柱がたち、通柱を建て始めました。通柱が空を飛んでいます!お天気が微妙ですね… 
 今回のお宅が建つ敷地は、風道になっているため風が強い場所です。それを考慮し、土台の凹にささる柱の凸の部分を通常のプレカットの長さの倍にしてもらいました。
 これが、ハウスメーカーと違う、大工さんが造る注文住宅の強みですね!全く同じ条件の敷地や、お客さんの希望は無いですからね。
 2階の床組が終わり、金物を取付け、柱の傾きを調整しています。
【平成28年7月1日】
 この青空!梅雨のまっただ中ですよ!お天気が味方してくれました。乳飲み子のお腹を満たし、寝かしつけている間に、工事が順調に進み、もう小屋組の段階になっていました。
 ここは、ガレージになります。梁が少し上がっているのは、ちゃんと組み込まれていないからでは無く、少しでも、高さをとるためにわざと細工してあります。木の組み方がおもしろかったので、写真を撮ったのですが、養生に隠れていますね(汗) 
 午前中の様子です。  お昼過ぎには、垂木までかけ終えていました。 
【平成28年7月2日】
 ここ3日間で屋根まで出来上がり、建物の形がわかるようになりましたね。基礎だけ見ると小さく見えますが、建ってみると大きく、お施主様もビックリしていました。 ここまで来れば、後は雨が何日続いても大丈夫です!
【平成28年7月29日】  
 天井の断熱材の吹込み工事が始まります。まずは、ネットを張る作業をしています。 
【平成28年7月30日】   
 さて、断熱材の吹込み工事が始まりました!
 200㎜の厚みまで吹込みをします。
 ふわふわの断熱材。見ているだけで暖かそうですね!
 真夏のこの日、作業をしている職人さんは暑さでバテバテでしたが・・・(汗)
 吹込み工事完了です! 
【平成28年8月9日】   
 
 EPSボードの受け兼水切りにもなっている部材を取付ています。  水切りの取付が終わると、いよいよ、EPSボードの施工となります。
【平成28年8月25日】 
 建物内部は2階から造作工事が始まり、現在、壁の下地組が完了し、天井の下張りをしています。 
【平成28年9月5日】 
 EPSボード(断熱材)の施工が終わり、次は断熱材をとめたビスの上にパテを詰めています。 
【平成28年9月6日】 
 ビスのパテ詰めが終わると、下塗りが始まりました。黄色のシートは細かいメッシュ状になっていて、下塗りをしながらメッシュシートも一緒に塗り込んでいきます。
 このメッシュシートはクラック防止効果があります。
【平成28年9月9日】 
 例年だと9月は天気が安定するはずですが、今年はグズグズ天気の多い9月ですね。
 外壁工事はお天気を見ながら進めていきます。
 いよいよ、仕上げ塗りが始まりました!
【平成28年9月22日】
 9月22日。
 外壁の木部の色の打合せの様子です。
 数ある色見本を実際の板壁に張り、色を選んでいます。
 悩みますねぇ~。でも、これもいい思い出です。
 世界に一つだけの家ですからね。
【平成28年10月7日】
 LDKのフローリングを張り始めました。これは、サクラの無垢フローリングです。  工場では社長自ら、トイレの手洗いカウンターを加工中です。
【平成28年10月11日】
 薪ストーブの炉台が完成しました。後は薪ストーブを設置するのみです。板壁との色合いが素敵ですね!  タモのキッチンカウンターになります。幅や高さはお客様の希望となっています。
【完成写真です】 
 外観です。  玄関とガレージです。雨の心配はないですね。
 LDKです。天井には化粧梁が見えます。薪ストーブの煙突は2階を通り屋根まで真っ直ぐズドーンと突き抜けています。  キッチンからリビングと和室を見たところです。普段は和室の襖を開けておけば、リビングと一体で広く使うことができます。
 キッチンカウンター上には、コルクボード張りのニッチ(壁面収納)があります。  トイレの手洗いカウンターです。
 
 階段にも、こんな可愛らしいニッチがあります。   薪ストーブの火入れ式の様子です。

 信義を心技に変えて
(株)正澤建設
〒397-0002 長野県木曽郡木曽町新開381 TEL:0264-23-7677 FAX:0264-238908 
トップページ 問い合わせ
木曽町新開・F様邸