会社案内   施工例 一般住宅 施工例 別荘 施工例 リフォーム  現場リポート  開田高原の魅力
お客様便り  お引渡しまでの流れ お問い合わせ ブログ    

お得な助成・補助金事業の紹介

国土交通省
【住宅ストック循環支援事業補助金】


交付申請 H29.1.18~6.30
完了報告 H29.12.31まで
3つのタイプがあります。
■良質な既存住宅の購入
要件:若者(40歳未満)が既存住宅を購入すること。
売買に際して、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入すること。
補助額:インスペクション 5万円/戸。
リフォーム工事内容に応じて定める額。
限度額:50万円/戸(耐震改修を行う場合は65万円/戸)。

■住宅のエコリフォーム
要件:エコリフォームを実施すること。
リフォーム後に耐震性が確保されること。
補助額:リフォーム工事内容に応じて定める額。
限度額:30万円/戸(耐震改修を行う場合は45万円/戸)。

■エコ住宅への建替え
要件:耐震性のない住宅を除却すること。
エコ住宅に建て替えること。
補助額:30万円/戸(認定長期優良住宅やさらに省エネ性能の高い住宅の場合は40万円/戸又は50万円/戸)
限度額:50万円/戸

申請には「事業者登録」がされた業者のみが申請することができます。当社は申請済ですので、詳細はお気軽に連絡下さい。
長野県
信州型住宅リフォーム助成金】


平成28年度の募集は終了しました。
29年度も募集をする予定です。
補助対象工事:
・県内に本店を置く建設業者等が施工する工事金額が50万円以上の住宅リフォーム工事。
(1) 県産木材の板材(厚さ9mm以上の無垢材又は複合フローリング材に限ります。)を仕上げ材に10平方メートル以上使用した床、壁、天井等のリフォーム工事。
(2) 県産木材の構造材等を1立方メートル以上使用したリフォーム工事
  【注意】助成の対象となる県産木材は、信州木材認証製品センターの認証製品や産地証明等により県内で算出されたことが確認できる木材です。
(3) 次のいずれかに該当する断熱改修工事
 ① 外壁、屋根・天井又は床のいずれかの部位の断熱改修工事。
 ② 外気に接する1箇所以上の開口部(窓サッシ等)の断熱改修工事。
(4) 高齢者等配慮改修工事(次のいずれかに該当し、(1)から(3)の工事を2以上併せて行うものであること。)
 ① 住居内の段差を解消する工事
 ② 寝室、便所又は浴室のいずれかの室において、手すりの設置とともに高齢者等の移動及び介助のための基本的な措置を図る工事
助成率:リフォーム工事費全体の20%。
限度額:上記(1)~(3)の工事のうちいずれか2つ選択で20万円。
上記(1)~(4)の工事のうちいずれか3つ選択で30万円。
木曽町
【木造住宅新築等補助金】
要件:元請業者が木曽郡内であり、かつ7社以上の町内下請け業者を利用していること。
住宅工事部分が、30平方メートル以上280平方メートル以下であること。
補助額:1万円/坪。
限度額:50万円。
 木曽町
【木曽町リフォーム資金補助金】
要件:住宅敷地内の倉庫や門塀も対象、下水道工事も対象(ただし、他の補助金と工事費が重複するものは不可)。
解体工事のみ、工事を伴わない備品の購入のみは対象外。
リフォーム工事費が100万円以上であること。
施工業者(元請業者)は、木曽町木造住宅推進協議会員であること。
補助額・限度額:20万円(定額)。
木曽町
【多世帯同居・近居促進補助金】
要件:町内業者が施工する県の信州健康エコ住宅助成金や、木曽町木造住宅新築等補助金、木曽町リフォーム資金補助金等町住宅関連補助金の支給要件を満たす100万円以上の住宅の新築や増改築・改修であること。
その住宅に3年以上継続して居住する見込みがあるもの。
併用住宅は半分以上が個人住宅部分であること。
外構工事、物置車庫設置等は対象外。
浄化槽設置補助金相当額は工事対象額に含めない。
補助額・限度額:50万円(定額)。
   

 信義を心技に変えて
(株)正澤建設
〒397-0002 長野県木曽郡木曽町新開381 TEL:0264-23-7677 FAX:0264-238908 
トップページ 問い合わせ