会社案内   施工例 一般住宅 施工例 別荘 施工例 リフォーム  現場リポート  開田高原の魅力
お客様便り  お引渡しまでの流れ お問い合わせ ブログ    

S様邸リフォーム
【着工前】 
 着工前の外観です。 1階は石材店の工場、2階は住宅として使用していますが、子供達が大きくなり2階の住宅部分だけでは狭くなってしまったため、1階の工場部分を住宅へとリフォーム工事します。構造材(鉄骨)は補強をし、そのまま使うことにしました。
 その他に断熱改修もしました。窓を全て樹脂サッシへ取替え、既存の外壁の上から外張断熱をしました。
 
 着工前の内部です。 
【工事の様子です】
 既存の鉄骨に補強をしています。 
 既存の床(土)は、石材を置いていたため、しっかりと締め固められていました。そこに、防湿シートを敷き、鉄筋を配筋し、コンクリートを打ちました。 
 こちらは、居間になる部分の床です。
コンクリートを打設後は、金属製の束とボルトで大引を固定しています。
 大引の間に断熱材を敷き、根太を施工し、その上に床仕上げ材の下張りをし、仕上げとなります。
 
 これは、子供部屋になる部分の床です。白く見えるのは断熱材です。  こちらの部屋も居間と同じように、断熱材→根太→下張り→仕上げとなります。真ん中に見えている鉄骨の柱は元々あった既存の柱です。大切な梁を支えているため抜く事ができず残してあります。
 壁の下地組の様子です。  
 
 この壁はお隣さんのお宅との境の壁になります。この壁には遮音シートを張ってあります。 
 
 これは、天井の様子です。木で天井の下地組みをした後、断熱材を吹き込んでいます。 
 これは、外部工事の様子です。
 既存の鉄骨の上に木で下地を組み、その上から構造合板を張り、断熱材を施工しています。(上の写真のピンク色のものが断熱材です)
 そして、透湿防水シートを施工すれば、後は仕上げ材を施工して完了となります。
 床の仕上げ材を施工しています。パインのフローリングです。  
 
 工事は仕上げ段階まできています。居間にはご主人様こだわりのロフトがあります。 ここで趣味の釣りのイメトレをするそうな・・・(^-^)
 こういう秘密基地的な場所は子供も好きですよね!
 外観です。外壁は金属サイディング仕上げとなっています。
 【完成しました】
 居間です。工事前の様子を思い出せないほど、明るく広々とした部屋になりました。子供達が笑顔で走り回っていました。
 写真には写っていませんが、後ろの壁には、2階の既存の住宅部分へとつながる階段も新しく造りました。
 子供部屋です。こちらも広々としています。パインの床材は素材自体が柔らかいので、子供が裸足で歩いても、既製の合板フローリングに比べ暖かく気持ちがいいと思います。
 この土間部分には石で造る薪ストーブが設置されます。石材店のショールーム的な感じとしても使いたいとおっしゃっていました。出来上がるのが楽しみです。  1階にもトイレを新しく作りました。これは手洗器です。クロスの色使いやこの手洗器などを見ても、奥様のセンスの良さが光ります。

トップページ 問い合わせ
 信義を心技に変えて
(株)正澤建設
〒397-0002 長野県木曽郡木曽町新開381 TEL:0264-23-7677 FAX:0264-23-8908