【H24.10.05】
 ロフト床下地には「遮音シート」を敷き終えています。  白く見える部分は、断熱材です。ふわふわの羽毛のような断熱材を200oの厚さで吹き込んであります。 
 これは、ロフト階の天井の断熱材です。 
 薄いピンク色に見えている部分は「ネオマフォーム」という断熱材です。その上にさらに、写真左側に見える白い断熱材(アクリア)を敷き、天井下地組みでおさえています。
 ロフト階は、天井のすぐ上が屋根になるため、上のような吹き込み式の断熱材ができません。しかし、ロフトは屋根からの熱が伝わりやすく夏は暑く、冬は寒い部屋になります。なので、断熱材を2重に張っています。
【H24.10.16】
     
 現場には厚さ70oの断熱材が積み上げてありました。  これは、外壁の下地の断熱材です。  断熱材を張り終えました。
【H24.10.29】
 断熱材を止めているプラスチック状のビスの上からパテを詰めて表面を平らにしています。
 いよいよ今週は、下塗りになります。
 
 ロフト階のフローリングを敷いています。これはサクラです。ほんのりピンク色の優しい色です。1階はナラのフローリングなので、その違いが面白いと思います。  これは、洗面脱衣室の天井です。材料は「カラマツ」です。別荘の場合、洗面所は湿気が溜まり安い場所になりますが、少しでも板を使うことで吸湿効果があります。  
【H24.10.30】
 下塗りが始まりました。黄色のメッシュシートを塗りこんでいます。   これは、寝室の腰板壁です。材料は木曽五木の一つ「コウヤマキ」です。綺麗です。
【H24.11.20】
     
 外壁の左官塗り工事も終わり、足場が外れました。  キッチンのカウンターです。   ロフトには、端から端まで板が取り付けてあります。ここには洋服を置くそうです。ショップみたいで格好いいですね!!
【H24.6.11 着工しました!】
木曽,開田高原,新築 木曽,開田高原,新築  木曽,開田高原,新築
 工事着工前の現場の様子です。
 道路より少し高くなった南向きの日当たりの良い場所です。
 【H24.6.12】
木曽,開田高原,新築  木曽,開田高原,新築  土地の造成も終盤になり、全景が見えてきました。右側の写真は、造成の際に出た土です。山盛りになりました。
【H24.6.16〜18】
木曽,開田高原,新築 木曽,開田高原,新築 平成24年6月16日。
小雨が降る中でしたが、無事、地鎮祭を終えることができました。

6月18日。
地盤調査が行われました。
とてもいい地盤という結果が出ました!!

トップページ 問い合わせ
 信義を心技に変えて
(株)正澤建設
〒397-0002 長野県木曽郡木曽町新開381 TEL:0264-23-7677 FAX:0264-238908 
【H24.8.14】  
 建前が終わり、屋根の仕上げをしています。ここから、大工さんはO様邸の工事で、一旦引き上げます。当社は、大工工事を外注に出すことはありません。全て、当社の大工さんが責任をもって行います。   車庫です。軽作業もすることができるよう広めに設計してあります。
【H24.9.28】
 O様邸の工事を終え、大工さんが帰ってきました!ここから一気に集中してK様山荘の工事にとりかかります。この日は、外壁の下地になる「ダイライト」(大建工業)を張っていました。耐震壁にもなるこのダイライトは、火山灰から出来ていて、軽く、燃えにくく、強いという特徴があります。これが張ってあれば、筋違はいらないほどです。   これは、10月3日の様子です。ダイライトを張り終え、その上に「防水シート」を張っています。その上から、断熱材を張ります。
【H24.7.4】
     基礎工事が進んでいます。写真左側を見ると、2ヶ所、基礎工事をしています。
 左側に建物本体、右側には車庫が出来ます。 
【H24.7.13】
 
 建物の外周の型枠が終わりました。  そして、内部の土間に防湿シートを敷いています。  その上から土間部分の鉄筋を敷いています。
  【H24.7.17】
 この日、住宅瑕疵担保保険の第1回目の現場審査が行われました。無事、検査は通りました!
 【H24.7.18】コンクリート打設
 これは、車庫部分です。  そして、建物本体です。   コンクリートを打っています。
  【H24.8.6】建前
 現場には続々と構造材が運ばれてきました。  通柱と1階の柱が建ちました。  梁をかけています。
 母屋をかけています。  これは、8月7日の朝の様子です。建物半分の垂木はかかりました。
屋根勾配が7寸あるため、とても大きく見えました。
 これは、隣接する車庫の様子です。一緒に建前をしました。
会社案内   施工例 一般住宅 施工例 別荘 施工例 リフォーム  現場リポート  開田高原の魅力
お客様便り  お引渡しまでの流れ お問い合わせ ブログ    
【H24.12.06 完成しました】
 外観です。
 シンプルな切妻屋根のかわいらしいコンパクトにまとまった外観になりました。
 リビングには薪ストーブがあります。  これは、リビングの天井です。化粧梁が見えています。
     
 薪ストーブとヒノキの板壁がとても暖かな雰囲気を出していますね。  キッチンカウンター上の照明です。   室内建具は、全て建具屋さんの手作り建具です。これは、杉材を使っています。
 洋室には、「こうやまき」の腰板が張ってあります。  トイレの手洗いカウンターです。   ロフトには壁一面に収納棚がついています。 
 キッチンカウンターにはベンチが届きました!製作は木曽町日義の「川原家具」さんです。  イスの下はローラー付きの引き出せる収納箱になっています。  材料はサクラだそうです。さすが、プロの家具屋さん!優しい、温もりのあるベンチでした。 
木曽町開田高原・K様邸別荘(東京都在住)現場リポート